不動産の危機をいち早く配信する不動産バブルオンライン

【2018年】不動産バブル崩壊、それはいつなのか?

今、不動産バブルなのか? 現在の株価は本当に実態経済を反映しているのでしょうか。 企業の利益という観点から見ると株価は正常です。 政権も安定しておりますし、海外の株価も上がっているのでバブル時のような実態を伴わない動きで…

郊外の町並み

人気の郊外エリアは不動産バブル崩壊の可能性アリ!?

不動産は新築で分譲される時よりも、中古で流通する時の方が価格が下がるのが一般的です。これは単純に古くなったからという理由だけではありません。たとえば新築された頃に比べて、その地域への需要がなくなってしまったということは頻…

セミナー

【大阪】バブル崩壊直前・不動産セミナー 〜スルガ銀行ショック到来〜(2018年6月29日)

【大阪府】2018年06月29日 18:00~19:00 (開催)

<セミナーについて> 不動産市況がとうとう曲がり角を迎えました。 シェアハウス業者とスルガ銀行による不正融資により、金融庁はとうとう不動産融資の引き締めを促しはじめました。 オリンピックまでは上昇すると、あまり根拠もなく…

セミナー

【大阪開催】バブル崩壊直前・不動産セミナー 〜スルガ銀行ショック到来〜

【大阪府】2018年06月22日 18:00~19:00 (終了)
【大阪府】2018年06月25日 18:00~19:00 (開催)

<セミナーについて> 不動産市況がとうとう曲がり角を迎えました。 シェアハウス業者とスルガ銀行による不正融資により、金融庁はとうとう不動産融資の引き締めを促しはじめました。 オリンピックまでは上昇すると、あまり根拠もなく…

real-estate

不動産バブル崩壊で見えた人気の高いエリア、低いエリア

不動産バブルは1989年から1991年までのおよそ3年間に起こりました。当時は、都市部を中心に、それまでの地下の2倍から5倍ぐらいまでにふくれあがっていました。当時土地を売却した人は運が良く、土地を購入してしまった人は運…

不動産バブル崩壊で広がる地域格差

不動産価格の高騰は、好景気の象徴ですが、一度バブルがはじけてしまうと一気に値下がりして、今度は逆に不景気の象徴になってしまいます。 では、最近の不動産市場を見ていきますと、東京オリンピックなどによる都心の再開発を受けて、…

セミナー

【大阪】「京町家投資セミナー」のご案内

【大阪府】2018年06月23日 18:00~19:00 (終了)
【大阪府】2018年06月27日 18:00~19:00 (開催)

<対象者> ・京都に興味がある方 ・京都に何かしらの地縁がある方 ・京都の歴史が好きで守りたい方 ・京町家の保存と再生に興味がある方 ・京町家物件に投資したい方 ・民泊・インバウンド投資に興味のある方 ・相続対策に興味の…

セミナー終了

【東京内幸町】「京町家投資セミナー」

【東京都】2018年05月11日 15:00~16:00 (終了)

【東京内幸町開催】実質利回り7%以上想定「京町家再生不動産投資セミナー」 世界から注目される『京都』、 直近ではスイスの高級時計ブランドの「ウブロ(HUBLOT)」が、直営ブティックを「大丸京都店 祇園町家」に出店。 築…

不動産バブル崩壊 不動産が下落しているエリア

不動産が下落しているエリアとは、土地や建造物の価値が減少傾向にある地域のことです。 この地域では土地や建造物価格が不安定になる傾向があり、税収や経済面で社会的不安要因になる事が懸念されています。 取得時に得られる利益より…

キーウォーカー、不動産ビッグデータから間取りごとの賃料減少率の違いを分析 〜ファミリー向け賃貸物件の賃料は築20年で半額に? ビッグデータから明らかにする物件の構造・間取りと経年による賃料減少の関係性

株式会社キーウォーカー(東京都港区、 代表取締役 真瀬正義)は、 独自開発のWEBクローラ「キーウォーカーWEBクローラ」により取得した不動産物件データを分析し、 物件の築年数増加に伴う賃料減少率は物件の構造・間取り・所…