不動産の危機をいち早く配信する不動産バブルオンライン

ニュース

前のページへ戻る

  • アングル:低成長の米通信株、セクター分類変更でも陽は差さず – ダイヤモンド・オンライン
    ダイヤモンド・オンラインアングル:低成長の米通信株、セクター分類変更でも陽は差さずダイヤモンド・オンラインまた、ディフェンシブ株にも資金を配分してポートフォリオのバランスを取ろうとする投資家も、従来の通信株に安全性を求めようとはしないだろう。 パルフレー氏は「安全性や配当利回りを手に入れたいなら、不動産投資信託か公益株を買うだろう。こうしたセクターは配当利回り …and more » …
  • 2018年上期、アジア発のアウトバウンド不動産投資は総額253億米ドル – 金融・投資情報メディア HEDGE GUIDE
    金融・投資情報メディア HEDGE GUIDE2018年上期、アジア発のアウトバウンド不動産投資は総額253億米ドル金融・投資情報メディア HEDGE GUIDE投資家タイプ別でみると、アジア全体で最も積極的だったのは不動産会社で、その投資額はアジアの対外投資の半分を占める(2017年上期は27%)。REIT(Real Estate Investment Trust:不動産投資信託)も対外投資を加 …
  • 9月25~28日の新規設定ファンド – 日本経済新聞
    日本経済新聞9月25~28日の新規設定ファンド日本経済新聞世界の株式や債券、不動産投資信託(REIT)、コモディティに分散投資し、中長期的な目標リターンはAコースとBコースが年率4%程度、Cコースは年率6%程度。Cコースは先物取引などを活用し、純資産総額の最大1.8倍まで投資することができるため、値動きが相対的に大きく … …
  • タグ「Global Real Estate Sustainability Benchmark(GRESB)」の記事 – 投資信託の投信資料館
    タグ「Global Real Estate Sustainability Benchmark(GRESB)」の記事投資信託の投信資料館野村不動産投資顧問株式会社が運用を受託する野村不動産マスターファンド投資法人(以下、NMF)並びに野村不動産プライベート投資法人(以下、NPR)は、2018年実施のGlobal Real Estate Sustainab … 投信関連ニュース Global Real …
  • 産業ファンド投資法人の18年7月期、1口当たり分配金73.6%減2716円 – 日本経済新聞
    産業ファンド投資法人の18年7月期、1口当たり分配金73.6%減2716円日本経済新聞不動産投資信託(REIT)の産業ファンド投資法人が20日に発表した2018年7月期決算は、1口当たり分配金が2716円と2018年1月期から7566円(73.6%)減った。純利益は13%増の46億円だった。 2019年1月期の1口あたり分配金は前期と比べて36円減の2680円を見込む。 …
  • 黒田日銀総裁「緩和の永続望まず」、物価達成後に政策正常化へ – Newsweekjapan
    Newsweekjapan黒田日銀総裁「緩和の永続望まず」、物価達成後に政策正常化へNewsweekjapan上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT)の買い入れ目標額や、「市場の状況に応じて、買い入れ額は上下に変動しうる」との表現も据え置いた。 黒田総裁は、政策修正後の国債市場動向について「ひところよりも取引が活発化し、国債の値動きも幾分増している」と分析した … …
  • OUEがBowspritの株式の60%を取得 – 高知新聞
    OUEがBowspritの株式の60%を取得高知新聞シンガポール証券取引所のメインボードに上場されている総合不動産開発会社のOUE Limited(以下「QUE」)とその上場子会社OUE Lippo Healthcare Limited(以下「OUELH」)は18日、同取引所メインボードに上場されているFirst REITのマネジャーであるBowsprit Capital …and more  …
  • 2018年8月のリート(不動産投資信託)売買代金上位5銘柄 – 投資信託の投信資料館
    投資信託の投信資料館2018年8月のリート(不動産投資信託)売買代金上位5銘柄投資信託の投信資料館月間の売買代金が最も大きかったのは「インヴィンシブル投資法人」で売買代金は約590億円でした。インヴィンシブル投資法人のスポンサーは、Fortress CIM Holdings L.P.とソフトバンクグループ株式会社(2018年8月末現在)で、ホテルと住居用不動産を主な投資対象とする … …
  • 日銀、金融政策の据え置き決定 長期金利の変動容認も維持 – ロイター
    ロイター日銀、金融政策の据え置き決定 長期金利の変動容認も維持ロイター日銀は7月末の金融政策決定会合で、長期金利とETF・REITの買い入れ額の変動を容認する一方、当分の間、極めて低い長短金利水準を維持するとした新たなフォワードガイダンスを導入する措置を決めた。 今回の会合でも長短金利目標とETFなど資産買い入れの目標額を …日銀、大規模緩和を維持 決定会合日本経済新聞日銀:金融政策は現状維持 …
  • 70代の投資術 安定株の優待と配当でお小遣いを稼ぐイメージ – マネーポストWEB
    70代の投資術 安定株の優待と配当でお小遣いを稼ぐイメージマネーポストWEB「J-REIT」(不動産投資信託)も選択肢の一つだという。 「投資家から集めた資金でオフィスビルやマンションなどの不動産を購入し、賃貸収入を投資家に分配する金融商品で、東証に上場していて株と同じように売買できます。10万円以下で手軽に投資できる商品もあり、平均配当 …and more » …
  • 伊藤忠、インドネシア財閥傘下の病院会社に追加出資 – 日本経済新聞
    伊藤忠、インドネシア財閥傘下の病院会社に追加出資日本経済新聞伊藤忠商事はインドネシア大手財閥のリッポー・グループ傘下の病院運営会社に30億円を追加出資する。同社は増資を受けて、インドネシアの病院を対象とした不動産投資信託(REIT)の持ち分などを取得する。REITを通じて安定的な収益を得るほか、伊藤忠とリッポーが今後 … …
  • 赤字物件を抱えても、不動産投資全体で黒字なら問題なし? – MONEY PLUS
    MONEY PLUS赤字物件を抱えても、不動産投資全体で黒字なら問題なし?MONEY PLUS次に、不動産以外の資産に関しては、預金、投資信託、保険といった商品によって分類するのではなく、リスクによって資産分類を行ってみてください。 私は資産を6つに分類することを提唱しています。日本株式、日本債券、外国株式、外国債券、流動性資産、その他の6つです。and more » …
  • 【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年9/10~9/14までにSBI証券で買われた国内株式の買付金額ランキングを大公開! – ダイヤモンド・オンライン
    【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年9/10~9/14までにSBI証券で買われた国内株式の買付金額ランキングを大公開!ダイヤモンド・オンライン日本株の売買手数料が無料で、取り扱っているほとんどの投資信託の販売手数料も無料! 海外株の取り扱いはないが、国内ETF(上場投資信託)やREIT(不動産投資信託)の情報が充実しており、分散投資した場合の運用シミュレーション機能などは充 …
  • ダイモン氏が予想する米国債利回り5%、ETF投資家はくみせず – ブルームバーグ
    ブルームバーグダイモン氏が予想する米国債利回り5%、ETF投資家はくみせずブルームバーグJPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は米10年債利回りが「 5%かそれ以上になる確率は大方の人が考えているより高い」と述べていたが、上場投資信託(ETF)投資家は別の見方をしているようだ。 このところ人気なのは、不動産投資信託(REIT) … …
  • 【特集】ケネディクス Research Memo(3):不動産投資ファンドの勃興期から参入し、独立系では国内最大の規模に成長 – 株探ニュース
    株探ニュース【特集】ケネディクス Research Memo(3):不動産投資ファンドの勃興期から参入し、独立系では国内最大の規模に成長株探ニュースまた、2005年5月には三井物産と三井住友信託銀行(株)(旧三井信託銀行(株))との共同事業で国内初の物流施設特化型J-REITとなる日本ロジスティクスファンド投資法人を、同年7月にはケネディクス不動産投資顧問(株)が運用するケネディクス・オフィス投資 …
  • 8月の投信運用、海外REIT型が6カ月連続プラス – 日本経済新聞
    日本経済新聞8月の投信運用、海外REIT型が6カ月連続プラス日本経済新聞8月の投資信託の運用成績を対象資産の分類別に見ると、パフォーマンス(分配金再投資ベース)が最も良かったのは「海外不動産投資信託(REIT)型」の2.33%で、6カ月連続のプラスとなった。次いで成績が良かったのは「先進国株式型」の1.71%。いずれも米国相場の上昇 … …
  • 2018年版 J-REIT個人投資家アンケート調査結果 – JAPAN-REIT.COM
    JAPAN-REIT.COM2018年版 J-REIT個人投資家アンケート調査結果JAPAN-REIT.COMREIT投資未経験者の多くは、REIT投資を希望する。しかし、2017年にREITの投資信託から資金が流出し純資産額が減少した背景から、REITの投資信託やETFへ投資を希望する割合が大きく減少した。一方、REIT個別銘柄へ投資したいとする割合が増加しており、個人投資家 … …
  • 投信分配金、8月は53本が減額 引き上げは9本 – 日本経済新聞
    日本経済新聞投信分配金、8月は53本が減額 引き上げは9本日本経済新聞このうち、純資産総額(残高)が最大の「ダイワ・US―REIT・オープン(毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)」は1万口あたりの分配金を40円に、残高が2番目に大きい「ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)為替ヘッジなし」は50円に引き下げた。いずれも約8年ぶりの低水準と … …
  • 「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2018年8月】SBI証券「つみたてNISA」口座での積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開! – ダイヤモンド・オンライン
    東洋経済オンライン「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2018年8月】SBI証券「つみたてNISA」口座での積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開!ダイヤモンド・オンライン海外株の取り扱いはないが、国内ETF(上場投資信託)やREIT(不動産投資信託)の情報が充実しており、分散投資した場合の運用シミュレーション機能などは充実。顧客満足度調査でネット証券の中で1位になるなど、 …
  • 8月の投信、10カ月連続の資金流入超 – 日本経済新聞
    日本経済新聞8月の投信、10カ月連続の資金流入超日本経済新聞流入超は10カ月連続。 投資対象の資産別に見ると、「海外株式型」への資金流入額が拡大した。「海外株式型」の流入超過が3000億円を超えたのは、2月(3850億円)以来6カ月ぶり。「国内株式型」や「バランス型」にも資金流入が続いた。一方、「不動産投資信託(REIT)型」や「 … …
  • ソーシャルレンディングとは?利回りやリスク、投資信託との違いを解説 – Beyond(ビヨンド)
    Beyond(ビヨンド)ソーシャルレンディングとは?利回りやリスク、投資信託との違いを解説Beyond(ビヨンド)2010年代以降、ソーシャルレンディングが新たな投資先として注目されています。 ソーシャルレンディングとは、簡単に言うと「個人の投資家からお金を集め、それを企業や不動産事業などに貸付け、利益を個人に還元する」マッチングサービスで、クラウドファンディングの一種です …忙しい会社員ほど …
  • 伊藤忠アドバンス・ロジ/東証不動産投資信託証券市場に上場 – LNEWS
    伊藤忠アドバンス・ロジ/東証不動産投資信託証券市場に上場LNEWS伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人は9月7日、東京証券取引所不動産投資信託証券市場に上場したと発表した。 投資法人は、伊藤忠グループの有する2つのプラットフォームを活用し、伊藤忠グループからの物件供給やリーシングサポートを通じて、投資法人の持続的な … …
  • 国内REIT型、資金流出続く 毎月分配型に懸念 – 日本経済新聞
    日本経済新聞国内REIT型、資金流出続く 毎月分配型に懸念日本経済新聞国内REIT型投信の大多数は毎月分配型で、金融庁が問題視したことが、投資家心理に影を落としている。 423億円と資金流出が最も多いのは、三井住友トラスト・アセットマネジメントの「J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)」。同投信の年2回決算型は、30億円の資金 … …
  • REIT、札幌の物件取得総額が10年ぶり高水準 – 日本経済新聞
    日本経済新聞REIT、札幌の物件取得総額が10年ぶり高水準日本経済新聞オフィスビルやホテルに投資する不動産投資信託(REIT)が札幌市内の物件を相次ぎ取得している。2018年の取得総額は8月末時点で303億円と、10年ぶりの高水準になった。ホテルや商業施設の取得額が伸びた。訪日外国人客の増加による施設利用増や首都圏より高い … …
  • 海外REIT型離れに歯止め アジア運用で投資成果 – 日本経済新聞
    日本経済新聞海外REIT型離れに歯止め アジア運用で投資成果日本経済新聞分配金を再投資した場合の基準価格の上昇率トップは、三井住友トラスト・アセットマネジメントの「アジアREIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)」だった。日本を除くアジアの国や地域で上場するREITを主要な投資対象とする。足元で投資している銘柄数は15程度と少なく、地域 … …
  • 分配金健全度、改善の兆し(投信観測所) – 日本経済新聞
    日本経済新聞分配金健全度、改善の兆し(投信観測所)日本経済新聞毎月分配型の中でも、特に人気があったのは海外の不動産投信(REIT)で運用するファンドだ。この海外REIT型について、QUICK資産運用研究所が各月末時点における過去1年の分配金健全度を調べたところ、2018年7月末時点では24.3%(純資産総額の加重平均ベース) … …
  • 投信、7月は資金流入の勢い鈍る 新興国懸念など重荷 – 日本経済新聞
    日本経済新聞投信、7月は資金流入の勢い鈍る 新興国懸念など重荷日本経済新聞□REIT型、資金流出止まらず. 不動産投資信託(REIT)で運用する投信は資金流出が止まらない。国内REIT型は16カ月連続の資金流出となった。ただ、国内REITの総合的な値動きを示す東証REIT指数は戻り歩調にあり、利回りの良さから購入を検討する投資家は徐々に増え … …
  • 国内最大ファンド・ランキング(2018年7月) – 投資信託の投信資料館
    投資信託の投信資料館国内最大ファンド・ランキング(2018年7月)投資信託の投信資料館純資産額上位50位までのファンドの投資対象資産別の分布を見ると、外国の株式に投資するファンドが15本と最も多く、次いで外国債券10本、外国のREIT(不動産投資信託)が8本、日本の株式が6本、アロケーション型が5本、国内の債券に投資するファンドが4本、国内のREIT … …
  • REIT「堅実経営」評価 高い利回り地銀など注目 – 日本経済新聞
    日本経済新聞REIT「堅実経営」評価 高い利回り地銀など注目日本経済新聞不動産投資信託(REIT)市場が底堅い。7月に日銀が金融政策を見直した後も長期金利は低いまま。地方銀行などがREITの相対的な利回りの高さに注目した買いを入れている。さらにREITの経営姿勢も変化している。割高に買った物件を売り、条件の良い施設を取り込んで … …
  • 不動産投資信託(REIT・リート)とは? – INVEST ONLINE
    INVEST ONLINE不動産投資信託(REIT・リート)とは?INVEST ONLINE不動産投資信託REITとは、不動産ファンドのうち「投資信託」の仕組みを利用したもののことをいいます。 そもそもREIT(Real Estate Investment Trust)とは不動産投資信託のことで、日本のみならず、世界中でその仕組みが構築されています。 J-REITとは、REITの日本版という .. …